消費者金融と
銀行系クレジットカード


銀行系クレジットカードは、銀行または銀行の子会社が発行するクレジットカード。

信販系カード、流通系カードなどと区別する際に用いられている。単に「銀行系カード」と呼ばれることも。1982の銀行法改正により、カード業務が銀行の関連業務として認められたことから、各銀行によるカード会社設立された。現在、わが国の銀行系クレジットカードの大手は、JCB(ジェーシービー)、三井住友カード、UC(ユーシーカード)、DC(ディーシーカード)、UFJカード、地銀バンクカード(BC)など。


消費者金融キャッシングTOP